6/16 sympo: radio, community and univ.@Meiji Univ.

みなさま

明治大学で開催されるシンポジウム
「『地・球』文化の可能性:ラジオが結ぶ新しいコミュニティと大学への期待」
というのに登壇します。Tokyo-Edo Radio Projectというのを進めている明治大学の井戸田総一郎先生らにお招きいただきました。ネットラジオ、大学発のラジオというのはさまざまな可能性と課題があると思いますが、僕は仲間とともに進めてきたメディア・エクスプリモ「あいうえお画文」「メディア・コンテ」など)や民放連メディアリテラシー・プロジェクト「とやまフォト川柳」など)で、大学が多様な地域の人びとや組織と連携して、新しいメディアの共同体を持続的に展開する活動を試行錯誤しながら続けてきているので、そうした事例を紹介しながらのメディア論的なお話になるかと思います。

FMわいわいの日比野純一さん、京都三条ラジオカフェの時岡浩二さん、コジマラジオの毛原大樹さんらも登壇されます。
プログラムはこちらをクリック!
事前申込みなど不要なようです。よければお越しください!

水越伸

Dear all,
I will make a presentation in the symposium of radio, community and university at the Meiji University, 16 June afternoon. In this university, there has been a internet radio project: Tokyo-Edo Radio Project directed by Professor Soichiro Itoda.
I have been engaging several projects: “A-I-U-E-O Gabun”, “Media Conte” and “Toyama Photo Senryu”, trying to develop new media communities among various social sectors with universities, sustainably. I will explain some of them in my presentation.
Mr. Junichi Hibino of FM Wai-Wai, Mr. Koichi Tokioka of Kyoto Sanjo Radio Cafe also make presentations.
Please click here to check the program.
The symposium will be done in Japanese language. RSVP is not required.

Best regards,
Shin