4/10 嶋田厚著作集出版のお知らせ

僕のお師匠さんである、嶋田厚先生がこの度、1950年代以来の論考をまとめて著作集を新宿書房から出版なさいます。

文学、デザイン、そしてコミュニケーションの三巻本セット。僕が今の時点でじっくり読んでイルのは、解説を書かせていただいたコミュニケーションの巻だけですが、しなやかで、したたかで、いつまでも古くならない知見の数々にあらためて深く考えさせられました。
日本のコミュニケーション(もちろん文学やデザインもですが)をめぐる思想史を学ぶうえで、とても貴重な本です。ぜひお買い上げください!

嶋田厚著作集(全三巻)新宿書房、2014年.
・第一巻『生態としてのコミュニケーション』(解説:水越伸)
・第二巻『小さなデザイン 大きなデザイン』(解説:柏木博)
・第三巻『明治以降の文学経験の諸相』(解説:嶋田厚)

IMG_2239

Professor Atsushi Shimada, an unique thinker of literature, design, and communication since 1950s, and my mentor since Tsukuba university, has just published his anthology with three volumes. Wonderful and true gems!! Check it out.

Shimada, Atsushi, Shimada Atsushi Anthologies, three volumes, Shinjuku Shobo, Tokyo, 2014.
>Vol. 1, Communication as Ecology, Commentary by Shin Mizukoshi
>Vol. 2, Small Design, Big Design, Commentary by Hiroshi Kashiwagi
>Vol. 3, Various Aspect of Literature Experience after Meiji period, Commentary by Atsushi Shimada

140322嶋田著作集