Launching an independent nexus: INSTeM

日本語はうしろ

On July 1, 2022, Osamu Sakura and I launched a foundation called INSTeM (Inter-field Network for Science, Technology and Media Studies) with a donation from Yang Hyun Chun, a Korean digital media entrepreneur.

The full-scale launch is this fall.

It will succeed and develop the activities of “5: Designing Media Ecology.”

Stay tuned!

2022年7月1日、佐倉統さんと私は、韓国のデジタル・メディアの起業家である千良鉉さんの寄附によって、INSTeM(インステム:Inter-field Network for Science, Technology and Media Studies)という財団を立ち上げました。

本格始動はこの秋。

『5:Designing Media Ecology』の活動を継承、発展させていく予定です。

ご期待ください。

2022年度、外国人研究生は受け入れません

(English follows)
最近、外国人研究生として私の研究室を希望する人たちからのメールが届くようになりました。
私の研究や研究室に興味を持ってくれて、本当にありがとうございます。

ただ、私は今年、関西大学に着任したばかりですので、まだ余裕がありません。
2022年度は外国人研究生を受け入れない予定です。

他にもっと良いスタッフが関西大学社会学部メディア専攻にはいます。
あるいは他大学にも素晴らしい先生がいらっしゃいます。先生方の研究内容をきちんと調べて、連絡をするなどしてみてください。

いずれにしても申請するのであれば、しっかり準備をして進めてください。

水越伸

Dear all,

I will not accept any international research students in 2022

Continue reading “2022年度、外国人研究生は受け入れません”

Listen to ICA Podcast: One World, One Network?

I had a joyful online meeting with Chen Changfeng (China) and Myria Georgiou (U.K.) hosted by Jack Qiu (Singapore) last year. It was edited and is now on the ICA Podcast Network as the third episode of “One World, One Network?.”

“One World, One Network!?” is the central theme of the 72nd ICA Conference. So, our podcast pieces are preludes of the event in Paris.

Logo mark of One World, One Network!?

https://1world-1network.transistor.fm/episodes/jack-qiu-networks-beyond-the-future

I am afraid I will not able to join the ICA 2022.

But this kind of net services will help global researchers to keep their network easily.

Be Chimera: My first and last interview by iii

I was given my first and last interview by the PR Committee of the University of Tokyo’s Interfaculty Initiative in Information Studies (iii).
In the first half of the interview, I talked about the process of establishing the discipline of media studies in Japan and the interdisciplinary and practical media theory I promoted at the iii.

東京大学大学院情報学環PR委員会から、最初で最後のインタビューを受けました。
このインタビューの前半で、私は日本でメディア論という学問領域が定着するプロセスと、情報学環で自分がすすめた学際的で実践的なメディア論について話しました。

Continue reading “Be Chimera: My first and last interview by iii”

放送大学「メディア論 ’22」スタート!

飯田豊さん(立命館大学)、劉雪雁さん(関西大学)とともに、2022年4月から4年間、放送大学の「メディア論」を担当します。

With Yutaka Iida (Ritsumeikan University) and Xueyan Liu (Kansai University), I will be a lecturer in Media Studies at The Open University of Japan for four years from April 2022.

Continue reading “放送大学「メディア論 ’22」スタート!”